マーケティングのしくみ

お問い合わせはこちら オフィシャルサイト

マーケティングのしくみ

マーケティングのしくみ

2021/06/01

マーケティングのしくみ

クリニックのマーケティング7Pとは

マーケティングというとセールスや広告活動を想像される方が多いと思いますが、それらは目的を達成させるための一手段なのです。

 

本来マーケティングというのは「顧客が欲しいと思うような製品やサービスを創り、顧客に欲しいと思ってもらえるよう顧客とコミュニケーションを取れる環境を作りあげて、顧客が欲しい時に欲しい価格で入手できるようにしておく仕組みを作ること」です

別の表現をすれば、患者が魅力を感じ集まってくる理由となる差別化要素ともいえます。

それがマーケティング7Pです。

 

●Product(医療サービス) 医療の種類と質、接遇の質、付帯サービス、ブランド

●Price(価格) 料金、ディスカウント、支払期間、支払方法

●Place(場所) 立地、交通環境、薬局へのアクセス(院外処方の場合)、連携医療機関へのアクセス

●Promotion(プロモーション) 広告宣伝、広報活動、来院促進、口コミ促進

●Physical Evidence(物的証拠) 施設デザインやインテリア、医療機器類や関連什器、身だしなみ、ポスター・パンフレットなどのコミュニケーションツール

●Process(プロセス) 診療方針や経営方法、治療の手順、検査の手順、診察予約など付帯のサービス

●People(人) 医師、看護師やスタッフ、患者やその家族、その他利害関係者

 

これらの7Pをいろいろ組み合わせいくことで周りとの差別化を図り、競争を少しでも優位にしていきたい。そのためには緻密な戦略が必要です。

医療機関では当然Product(医療サービス)の医療の種類と質(つまり良い医療)が最低限担保されなければならなりません。

他にPlace(場所)やPromotion(プロモーション)、Physical Evidence(物的証拠)については、経営者として経験がない人にとっては難しい。

『立地』の選定は患者が集まるための最も影響力のある要素なので開業前に緻密な戦略を練っていただきたい。

しかし、どれだけ緻密な計画を練ったとしても思い通りにいかない場合もある。

そのときは思い切った方向転換や軌道修正をする必要もある。

 

自院の強みと弱みを1つずつ把握する事。強みをいかしてまわりとの差別化を図ることが大切です。

 

弊社では建築コンサルタント開業前から開業後まで幅広くサポートさせて頂きます。

よろしければ一度ご相談ください。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。