幼児施設のトイレ

お問い合わせはこちら オフィシャルサイト

幼児施設のトイレ

幼児施設のトイレ

2021/07/13

幼児施設のトイレ

建物の南側に配置して愉快で明るいトイレを

 

かつては「暗い・汚い・怖い」の3Kなどとも言われ、園舎の北側に配置されるのが

普通だったトイレ空間。

イメージの悪さから、子供たちがトイレを敬遠して体調を崩すケースもあったほどで、

明るく清潔なトイレは最低限の条件となりつつあります。

トイレを南側に配置することで、人口照明ではなく自然光の明るさを取り入れることをできます。

また風の通り抜けや色使い、便器の配置なども細かく検討し、

このような”行くのが楽しい”トイレをご提案させて頂いたこともあります。

子供たちは楽しさには敏感ですから、無理強いされなくてもトイレを好きになり、

覚えていくことでしょう。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。